OKINAWA TRIP

サイトマップ

神の島「久高島」を訪れてみよう

ハイビスカス

日本の中でも、沖縄は特にリピートする観光客が多い場所。最初は世界遺産やテーマパークをまわって楽しむ人が多いだろうけど、何度目かの旅行から、少しディープな沖縄旅行をおすすめします。本島南部にある世界遺産の斎場御嶽(せいふぁうたき)をご存知だろうか。沖縄の中でも聖地と言われる場所で、三角形になった岩をくぐりその先に拝所がある。
ここで手を合わせて拝むのが、海の向こうに見えている久高島なのだ。アマミキヨという神様が降りてきたといわれている島で、島そのものが沖縄にとっての聖地である。この島へ行くには南部の安座間港から船に乗り、15分程度で着く。港では筆者は不思議な紙をもらった事をよく覚えている。久高島の地図とそこには、島に入る者に対しての約束事がいくつか書かれていた。神聖なる神の島だからこそ、決して立ち入ってはいけない場所や、ビーチで拾ったサンゴのひとかけらすら持ち出してはいけない事等が書かれている。
少し不安に感じるが、島に着けば驚くほど綺麗な海に感動し、ゆるやかな時間の流れに癒されるだろう。何軒かあるレンタル自転車で島をのんびり一周することをおすすめする。神が降りたとされるカーベル岬や、点々と存在する美しいビーチ、パワースポットなど、のんびり気ままにまわって日ごろの疲れを吹き飛ばし、心の充電をしてみてはいかかですか。

TOP